IT-Guild BASIC

優秀で、志のあるIT技術者である学生を応援。

IT Guild試験の狙い

IT技術者である学生が、自らのスキルを活かして、比較的高い時間単価の仕事を獲得することで、技術者として実社会で通用するという自信と経験を積み、起業資金を貯めることができる環境を整えることを狙いとしています。
優秀な学生が実績を積み、より有為な人材となる機会を提供するとともに、在学中の起業を後押しすることで、地域に若い起業家を輩出していきたいと考えています。
また、仕事の場を提供する企業には、実際に学生と交流する中で、採用戦略のための情報収集の機会となり、、時には優秀なIT人財獲得の機会となると考えています。
私たちは、浜松市に不足している若いIT人材の活躍の場を、地域のStartupエコシステム内に作っていくことを目指してIT Guild試験制度を創設致しました。
学生側と企業側の両面からのアプローチで、地域の若いIT人材の掘り起こしと実際のビジネスでの交流を積み重ねる仕組みを作っていきます。

IT Guild BASIC について

※ヒアリング、要件定義、設計についての能力は、資格の測定対象外です。
 
Platinum Gold資格者に、企業側から評価されたもの
 
Gold 2233点 1時間半以内に全問正解  
 難易度の高いプログラムでも素早くコーディングできるレベル。
 難易度が高い設計の意図をくみ取り、素早く実装が可能。
 
Sliver 1233点~2233点かつ1時間半以上で全問正解
 難易度の高いプログラムでも時間をかければコーディングできるレベル。
 難易度の高い設計の意図をくみ取り、実装が可能。
 
Bronz 233点(中級問題正解)
 基礎的なプログラミング能力があり、実装ができるレベル。
 
Bronz‘ 233点未満(初級問題正解)
 最低限のプログラミング知識があるレベル。

第1回 IT Guild BASIC 試験結果 (2019年7月実施)

Gold 1名
Silver 3名(内満点獲得者2名)
Bronze 1名
Bronze’ 4名
No rank 5名

14名もの意欲ある学生が受験し、その内3名が満点取得。
静岡大学学生の、プログラミング実装能力の高さを実感。